防災点検

朝から、栄冠商事という防災設備を取り扱う会社から拙寺の防災器具点検に来られた。法的義務の絡むことなので(宗教法人の施設は、不特定多数の方が出入りする場であるというので、何年かに一度の点検を受けなければならない)当然受けなければならないのだが、そこはそれやはり費用がついてまわる。できるだけ安くと好意的に見積もりをだしてくれたのだが、火災報知機の故障・非常電源の電池寿命・誘導等のランプ切れ・消火器の消化剤取替えなどなどかなりの出費がこの後必要になる模様。

本堂・庫裏・車庫・門徒会館すべての火災報知機や誘導等などの防災設備をもれなくチェックするとなると数人がかりでもかなりの時間を要する。すべて終わって、器具取替えなどの見積もりを改めてお送りしますと帰ってゆく後姿に、なるべく安くなるようたのんまっせとつぶやく自分がいた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す