葬儀2件

とんでもなく忙しくなる予定の一日に追い討ちをかけるように、枕経の要請。老人ホームに入っておられたTさんのご親戚の方よりの電話である。O家の葬儀に出立する前に急いで市内の葬儀会館へ出向く。今晩通夜で明日葬儀の段取りだといわれる。ただ明日はどうしても体が空かないので、京都から息子を呼び戻して葬儀を勤めさせてもらう旨お伝えし了承を得る。

丸岡町の葬儀会館にてO家の葬儀。終わって急いで市内へ引き返し、T家の葬儀を勤める。昨日書いたことだが、今では珍しくなったことだが、自宅葬である。ほんの身内の方々が寄られてのこじんまりした葬儀。これはこれで感慨深いものがある。

葬儀を終えて帰山し、婦人会(華の会)の例会。O家の納骨と時間的に重なることは必至なので、お勤めを終えしばらくの法話をさせていただき、本堂下の研修室にて、本日はDVD鑑賞となった。東本願寺の大阪別院から出ている教化用のDVDで、清め塩の問題などを寸劇に仕立てたストーリーで話題にして考えてもらおうという趣旨の内容。皆さんそれなりに熱心に鑑賞しておられた。

 

P1010496

このあと、O家に続いてT家の納骨。 

P1010498

 

P1010500

両家をお見送りして、葬儀会館へ向かう。T家の通夜。T家とは言ったが、T家の方はもう一人もおいでではない。故人と従兄弟に当たられるという方、それに故人が最後までお世話になった特別養護老人ホームの職員の方々がこの通夜に足を運んで下さった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す