建碑式法要

T家の建碑式および納骨法要を東部墓地にて。昨年ご往生されたご主人様のご葬儀をご縁に千福寺門徒となられたT家である。葬儀以後、奥様は毎月の真宗教室に通ってこられる。そして先月はお孫さんの初参式にもご参加。

ご葬儀をご縁に浄土真宗に触れていただくご縁ができたのも、まちがいなく亡きご主人様のおはたらき以外の何者でもない。遠く山形県からもご主人様の親戚の方々も来福され、このあと寺にて一周忌法要。

午後、同じくF家一周忌法要。奇しくもT家・F家ともに東部墓地にお墓を建立された。F家では仏間からはみ出した小学生のお孫さんたちも廊下に座布団、きちんと正座して法要のご縁に合ってくれている。法話の百分の一も理解してはもらえないだろうが、家族がそして親戚のおじちゃんおばちゃんたちが亡きおじいちゃんを偲んでご法事の席に連なっておられる姿そのものはしっかりと心に刻まれてゆくことだろう。

夜、市内葬儀会館でM家通夜。今日もご遺族には最前列に座っていただき、一緒にお正信偈のお勤め。法話のときに気づいたのだが、後列にお寺の坊守様とおぼしきかたがたのお姿が。そういえば残されたお婆ちゃんはお寺からT家に嫁がれたということを前住職から聞いたことがある。そちらのご縁の皆様だろうと拝察。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す