二七日

午前中、T慶寺の若院様と奥様が「今日が前住職様の二七日ですよね」とお参りに来て下さった。奥様は先般実家のお父様を亡くされ先日満中陰の法要を済まされたばかり。若院様には丁重に衣を着替えて、三奉請(さんぶじょう=法要に先立ち、阿弥陀様・お釈迦さま・諸仏方を勧請する)からはじまるこれまた丁重な阿弥陀経のお勤めをいただいた。

お勤めのあと、しばし歓談。通夜の日、ご門徒の枕経の時間と重なり、福井組の御住職がたと一緒にお勤めできなかったからと、あとでお一人で勤めていただいた。

奥様のご実家は神奈川県。満中陰の法要を終えましたというお手紙と供養の品などをご持参くださった。不謹慎の譏りを受けるかもしれないが、そのお品は私の大好物「鳩サブレー」

早速お供え。お下がりをいただくのが楽しみです。意地汚くてスンマセン。

夕方近く、行信教校に学ぶ三男が帰福。行信教校では22日から昨日26日まで夏安居の専精舎が勤まっていた。今日から月末までは学校はお休みというわけで、前住職の二七日にあわせて帰省。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す