A家納骨

3月に実施した「かくれ念仏遺跡参拝旅行」の記録をDVDにする作業に、数日前から取り掛かっている。撮影した動画をこうしてDVD化するという作業は、決して嫌いではないのだが、とにかく時間がかかる。以前はビデオカメラで撮りそれをハードディスク内臓のDVDプレーヤーに接続、それをDVDに移しかえるという、比較的単純な作業でできたが(無論、本格的な編集は一切なし)、今はパソコンを使ってデジタル映像を自分でそれなりに編集できるものの、その分要する時間も馬鹿にならない。そして凝れば凝るほど見栄えのいいものが出来るのだろうが、これまたどこで妥協するかを思えばきりがない。

こうした作業をいつも気軽に引き受けてくださっている水上氏と長田氏のご苦労がひとしおあり難く想われる。《お二人様、本当ですよ》

水上氏が先日、ビデオ編集のスピードアップを図って新しいパソコンを導入されたと嬉しそうに語っておられたが、実際自分でこの作業に関わってみて、音声だけの編集とは比較にならないくらい、パソコンの性能が反映されるのだということを痛感。

 

午後、A家の納骨。それぞれいい年になられた5人のご兄弟が元気なうちに揃ってお父上を送ることが出来たのはあり難いと仰る。ちなみにお父上の享年は93。30年以上前に50歳そこそこの母上を送られた。それ以後、ご長男のご家族を中心にご兄弟がお父上を支えてこられたのだろう。

というわけで、お揃いの写真をお撮りする。

DSC_8494 DSC_8496

A家の方へ。千福寺までメールを下されば縮小前の写真をメールにてお送りします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す