専精会福井支部法話会

お知らせしてきたように、聞法のご縁を少しでも広げようという思いで専精会福井支部の役員さんたちの発案による法話会が本日開催された。事前の申し込みを10名以上も超えて40名近い参加。立案、準備、案内等すべて役員さん方の自主企画。こんな風にお寺の活動が展開されるなら、素晴らしいの一言に尽きる。

午前と午後の部の二座。自分は午前中の法話を担当させていただいた。休憩を挟みたっぷり1時間半のお取次ぎ。昼食をはさんで午後は、中山法龍氏。自分はといえば、何とかこの日に法事をお願いしたいという市内の門徒さんの依頼で50回忌法要を勤めるためにしばらくお聴聞の席をはずす。

DSC_8514

午後は中山氏のお取次ぎ。

DSC_8516

3月の福井組750回大遠忌法要にコーラス隊として参加された方、その後の鹿児島かくれ念仏遺跡参拝旅行に参加された方など、おなじみの顔も見える。

後片付けを終えたところへ、前坊守が親しくさせていただいている坊守様方がお参りに来て下さった。お顔ぶれを拝見していたら、皆様それぞれすでにご主人様を見送られた方々ばかり。それだけに今の母の沈んだ気持ちをおもんぱかって下さったに違いない。ありがたいことである。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す