日曜講座

第七期、日曜講座の3回目。前2回都合悪く出席できなかったMさんが初めて参加。正信偈は前回で一応終え、今回から念仏和讃。同じしるし(博士=はかせ)をつけてあっても、場所によって節回しが異なる場合があることなどに注意して読み進む。講座終了後の茶話会のおやつは、筑波のMさん(福井出身で筑波在住でダンススタジオを主宰)から送られたスイカ。皆さん今年初めてとおいしくいただいた。もちろん自分も初めて。

11時から連続四件のご法事。とどめは敦賀でK家通夜。この通夜で感心したことがある。150名くらいの参列があり、正信偈のお勤めをなさる方は一割以下。それほどに浄土真宗のご門徒は敦賀・若狭地方では少ない。そのお正信偈のお勤めの間、本当に静かに皆さんが厳粛さを保って下さったことに驚いた。申し訳ないが越前の通夜ではこうは行かない。お悔やみに来たのかおしゃべりに来たのかけじめの付かない人が異常に増えたと最近感じる。宗派が違い、その宗派のお勤めが出来なくても、襟を正して通夜に参列した意義をきちんとわきまえて読経の間は口を開かない。この当たり前のことが当たり前でなくなっている。

高速道路の帰途、携帯に坊守より連絡。市内のNさんご逝去の報。まさかこのままいくと明日通夜明後日葬儀ということになるのではないかと大いに懸念。帰山後取り急ぎN家の臨終勤行に。すでに葬儀社の社員さんも到着していて勤行後早速打ち合わせ。いまからではもう明日通夜・明後日葬儀の段取りがつかないらしい。火葬場もすでに一杯らしい。ということで、明後日りんどうホールで通夜ということになりひと段落。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す