葬儀そして通夜

午前10時、敦賀K家葬儀。喪主の奥様のご実家のお父上が浄土真宗の僧籍をおもちなので、葬儀後火葬場での火屋勤行と還骨(かんこつ)のお勤めをお願いすることにして、葬儀後そのまま帰山。午後、S家の入仏法要。息子さんを亡くされたSさん、このたびお仏壇を求められた。もともと日本国籍ではなかったSさんだが、日本の風習に従って仏教徒としてこのたびの諸仏事を勤めてこられた。永代経法要へのお参りをお勧めしてS家を辞した。

夜、法務員のY君と二手に分かれての通夜。数年に一度あるかないかの同日通夜同日葬儀が今年はすでに三度目。これに昨日枕経を勤めたN家の通夜葬儀となったら動きが取れないところだった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す