月別アーカイブ: 2010年7月

帰福そして法事

午前9時に息子の家の前からバスで駅に向かう。余裕を持って新横浜駅から新幹線に乗ることが出来た。午後一時福井帰着。坊守が駅に迎えに来てくれ、車中で息子のことで矢継ぎ早の質問。連れ合いより先に息子の新居を訪れたのだから様子を聞きたいのも無理からぬ。

汗を流してすぐにT家の法事。高校生と思しき少年らが3人、前で殊勝な顔をして座ってくれているので彼らに話しかけるように法話。よく聞いてくれていた。

帰山して、再度シャワーを浴びる。遅れがちの8月の行事の準備にかかる。(キッズサンガ・お説教とジャズ)

まずお説教とジャズのポスター作成。出演の白井淳夫氏のカッコいいCDジャケット用の写真を送ってもらってあるのでそれを取り込んで・・・・。出来上がりは?

ホームページに載せたのでご覧下さい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

雨の中

昨日はそれほどでもなかったのだが今日はかなりきつい雨。フロントで傘を購入しチェックアウト後練馬区へ向かう。駅に降り立っても雨足は変わりそうにない。やむなく重い旅行カバンを手に抱え歩き始める。汗と雨とでずくずくにぬれた。

K家では大学医学部で教鞭を取っておられるご子息夫妻が、ちょうど都合がついたのでと、一緒にお参りくださった。池袋の駅まで送っていただき大助かり。教えていただいた池袋から直通の横浜までゆっくり座って移動できた。こんな路線があることをはじめて知った。

横浜では、先日三十六歌仙の絵を完成、りんどうホールで作品展を開いていただいたKさん宅のお参り。お勤めを終えたあと、待ってましたとばかりのKさんに勧められるままに冷えたビールと高級ウィスキーを呼ばれてかなり酩酊。K家を辞して駅に向かう。

横浜の手前で列車を降り、コーヒー店で時間をつぶす。今夜は息子の新居に泊めてもらうことになっている。約束に時間になり息子夫婦と食事。新居に招かれ焼酎を呼ばれ、心地よく眠りに落ちた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

都内のお参り

午前中は都内北区のM家ともう一軒のM家。両家より丁寧に前住職逝去のお悔やみの言葉をいただく。ご両家は親戚で隣同士のビルに家を構えておられて、福井の足羽山の千福寺墓地でも仲良く並んで墓地がある。そういえば数年前から福井市内のビルメインテナンスの会社が始めた年4回の墓地清掃代行の契約をされている。こうして故郷を遠く離れておられる方にしてみれば、こうしたシステムはあり難いものだろうと思う。先月の15日、足羽山でのお盆のお墓参りにいったときも両家のお墓は綺麗に清掃が行き届いていた。

午後、杉並区のS家のお参り。こちらでも丁寧なお悔やみの言葉をいただく。午後はS家1件だけだったのでゆっくりご家族と歓談。荻窪の駅まで送っていただき、いちどホテルにもどりシャワーをあびる。汗まみれのからだに冷たい水が心地よい。

夜、高校時代の友人が霞ヶ関ビルの中にある、郷土料理(薩摩)で一席設けてくれるというのでそちらへ赴く。ホテルはイギリス大使館のすぐ隣。目の前は半蔵門。距離的にはそんなに遠くないとめぼしをつけて歩くことにした。最高裁、国会議事堂、国立劇場、そして始めてみる新しい首相官邸など、日本の政治の中枢がここら一体に集中していることを改めて痛感。先日の福井でのオペック会議の際の会議並みの警戒がここらでは日常のことらしく、警官、警察車両ととぎれることがない。

お店は「阿久根」という鹿児島の漁港町の名前を冠している。聞けば毎日この港からの水揚げを空輸しているそうだ。友人は二人。一人はN〇Kから出版の方に移動して、もう一人は国内の製油販売の会社の世紀の合併問題で名の上がった会社。二人とも肩書きには取締役とある。名刺を見ながら、今日は花を買って帰ってホテルの部屋に活けようかなというと一人が何で?と。

友がみな われより偉く見える日よ・・・・・・

これは受けた。

石油会社の彼は風邪でかなり体調が悪そう。そんな中、こうして時間を作って付き合ってくれたことに感謝。無理せずに早々に帰っていただく。薩摩料理に舌鼓をうちながら当然、芋焼酎でメートルが上がる。場所を移動してしばらく歓談の続きのあと、彼に送ってもらってホテルへ。そのままベッドに倒れこむようにして就寝。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

法事そして東京へ

 

午前中、富山のK家の一周忌法要。K家にはお子様がなく、親族の皆さんがこうしてお寺に集まって勤められた一周忌法要である。

皆さんをお見送りして、東京へ向かう。明日から三日間、東京のご門徒さん宅へのお参りである。例年ならもう少し早い時期に行うのだが、今年は前住職の葬儀、満中陰のこともあり、この時期になってしまった。

連日の長旅のせいか、少し腰痛が。それでも無事に予約のホテルにたどりつく。東京は真っ青な空。そして暑い。

大学時代の友人が何人か集まってくれた。夕食を共にし語り飲む。友人のありがたさを感じるひと時であった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

帰福

北九州市から法事に参列していた姪に小倉駅まで送ってもらい、帰途につく。午後4時ころ帰山。さすがに少し疲労を感じる。8月の行事の準備が遅れがちで少しあせりぎみ。キッズサンガ、行信講座、お説教とジャズなどなど本腰を入れて準備にかからねば。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする