満中陰

本日が父の正日(しょうび)の満中陰である。早くもという思いと同時にやっとこの日を迎えたというような相反する説明しがたい思い。

しかし満中陰法要は明後日、永代経法要初日の午後の座に、ほんの身内とご門徒さんとでお勤めすることになっている。

よって今日は寺にいる家族だけで阿弥陀経のお勤めにて一応の区切りの日をすごす。満中陰法要のお供養として、通夜の法話(鹿児島から来てくれた加藤氏の通夜法話)をCD化したもの、そして本願寺からこの春出版された「浄土真宗のみ教え」をお配りすることにした。いずれも皆さんに活用していただけることを念願して。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す