永代経初日・前住職満中陰法要

午前10時、永代経法要始まる。次男以下3人の新発意(しんぽっち)も黒衣で出勤。昨年まで自分からみて向かいの席に着席して一緒にお勤めをしてきた前住職の姿がなく、そこに次男が座ってお勤めしてくれているのが、さびしくもありまたありがたくもある悲喜あい交わる不思議な感じ。法話のご講師は行信教校より、浜畑僚一師。お若いがしっかり勉強しておられることが窺えるお取次ぎをしてくださる。

午後の満中陰法要におまいりくださる方の数が読めないため、台所当番の皆さんと検討の結果、この昼のお斎はパックにつめた炊き込みご飯とお味噌汁ということで行くことに決定。結果的にはこれが大成功。普段の年の1.5倍くらいの方が初日からおまいりくださった。そしてほとんどの方が午後の満中陰法要にもご参列。

法要の記念品(お供養)として作成したCD。何度も何度もじっくり聞いて欲しいと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す