永代経ご満座 そして富山へ

午前中で永代経法要は御満座。職業柄、月曜日にしかお参りできない散髪屋さんのIさんご夫婦。Iさんはアマチュアながら見事な木彫りの彫刻をされる。昨年、観音像を寺に寄贈して下さった。その観音様の前でお揃いの所をパチリ。

DSC_8728

門徒会館での「木村匡美 氏 三十六歌仙扇面画」作品展に、お嬢様お二人とご子息も駆けつけておられた。作品展は午後4時までなので、後片付けを今日まで残るという三男に任せて自分は富山へ車を走らせる。

明日一日、富山別院にて富山教区仏教婦人連盟の基幹運動研修会に出講のため。別院入りの前に、市内の病院に立ち寄る。昨年お世話になった新潟のZ寺前坊守様が外科的手術のためにこの地の病院に入院されていることを耳にしたので、ご機嫌伺いのお見舞い。枕元に見慣れたCDケースがあった。福井のお嬢様、S寺坊守様から届けられたものに違いない。JINEI氏によるデジタル伝道の法話CDがここにも。

別院では、担当のA氏が出迎えて下さった。明日の打ち合わせを兼ねて近くの料理屋さんで婦人連盟の幹部の方々とお食事を頂戴した。用意して下さったホテルのまん前に、富山にきたら必ず立ち寄るジャズライブハウス コットンクラブがある。ここまできたら当然足を向ける。マスターのギタリスト トミー松浦氏も演奏で歓迎してくれた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す