お盆まいり

午前5時過ぎ起床。坊守と東山地区の千福寺墓地に墓参。さすがにこの時間、お墓参りの方の姿はない。清々しい空気の中で、千福寺歴代の墓に参る。一昨年この東部メモリアルパークに新しく建碑したもの。

今日は昔からの習慣で、足羽山の千福寺第一・第二墓地の墓参を午前8時過ぎから10時まで勤めることになっていることもあり、その前に千福寺のお墓参りをというわけ。子供らが夏休みで間もなく帰省するだろうから、その時あらためて家族揃ってお参りしようと思う。

心配した雨も傘も必要ないくらいの小降りで、何とか午前十時までの墓参のお勤めを終えることが出来た。十数家族のお参りがあった。

福井市の墓参はこの7月というのが当たり前だったが、近年8月のお盆参りにシフトしてきたようだ。かつては亡くなった前住職と自分そして二人の法務員さんと四人でしかも12時まで目一杯勤めたことが嘘のようなお墓参りの現状だ。

8月にシフトした分、8月のお墓のお参りも考慮に入れる時期に来ているのかも知れないと思いつつも独りでは手に余ることでもあり、対策を思案中といったところ。

墓地周辺にふんだんに見つかる野いちご。少しばかり帰り際ちぎって帰った。子供の頃を思い出して口にしてみた。

DSC_8742

午後、明後日りんどうホールで葬儀を営まれるK家の喪主さんが葬儀の通夜、打ち合わせに来寺。お通夜の揃っての御勤めを(廻り焼香でない)お勤めをお願いしたら、賛同していただいた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク
  1. senpuku のコメント:

    A.K様、ようこそ。大雨にもかかわらず一昨年の半分とはありがたいですね。お墓参りというのは、他の場所・時間とちがうやはり一種の異時空間に身を置くことだと思います。他の場所ではなく、ここでなら泣けるという場所でもあるかとも思いますが、如何でしょう。お仏壇の前、お墓の前、亡き人を想い泣ける場所を大切にしたいものです。

  2. A.K のコメント:

     うちは毎年7月13日に勤めます。一昨年は丁度日曜日で晴れていたので大勢のお参りがありましたが、ことしは平日&大雨ということで約半分といった感じです。
     お墓参りのあとはお寺に寄ってもらってお昼にソーメンを食べていただいて勤行&法話となりますが、勤行&法話まで参加される方は、大体三分の二でした。
     結局、平日であったり天候不順ですと、お寺には寄らないけどお墓参りはするといった方が減るようです。結構皆さん天気が良い日や、休日等にお参りされているようです。

コメントを残す