お盆

午前9時、市内Y家の法事。帰省中の次男にこのご法事は勤めてもらい、自分は9時半からのT家の葬儀。家族だけでという趣旨だったようだが、在所の皆さんにしてみればやはりほってはおかれないということか、それなりに在所の知った方々のお顔がみえた。こうした地域のつながりのもつ温かさを垣間見た思いがする。

その後、市内T田家満中陰法要。すでにTさんのお骨は先日足羽山の墓地に納骨された。

午後H家のご親族が来寺、法要を勤められた。H家の皆さんをお見送りして今度はT家の納骨法要。残されたご子息が結婚していて近いうちに帰っておばあちゃんと一緒に住むようにしますとの言葉に周りの人も一安心。

例によってお揃いの写真を。

田中家1

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す