祭りのあとの・・・・・

拓郎の歌の、「祭りのあとの・・・・」状態とまでは行かなくても、ある種の虚脱感のうちに目が覚めた。少し飲みすぎたお酒のせいもあろうが、体がだるい。でもそんなことは言ってもいられない。お朝事のあと、3男4男に手伝いをもらい、会場の後片付け。

マイクセット・横看板・ステージなど、3人でてきぱきと後片付け。その他、いつもなら下がっている葬儀に用いる横の一文字幕も元通りに。

昨日楽器を置いて帰られたベースの北川さんが8時過ぎに、ドラムの猿渡(さわたり)さんが10時過ぎにそれぞれ楽器の引き取りにみえた。

体が少しばかりシャキンとしてきたところで、パソコンに向かい、結婚して福井からイギリスに渡られたMさんのお譲さんからいただいたメールにご両親の写真を添付してお返事。

たまりにたまったブログの期日詐称の日記を法務日誌を頼りに思い出しだし埋めてゆく。それにしてもこの夏はご葬儀が多かったことをあらためて思う。

子供らはメリルのシャンプー。この日差しゆえ、すぐに乾くだろう。

夕刻、「もっとシャキっとせい」と我が体に鞭をあてるべく、縄跳びと本堂の階段の上り下りに挑戦。あっというまに汗まみれ。呼吸はハアハア。家人からどうせ階段の上り下りに挑戦するなら、モップをもって会館の3階の階段の拭き掃除をやったら?の声に「確かに・・・」と妙に自分で納得。明日早速挑戦してみますか。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す