それにしても暑い

午前10時、芦原S家満中陰法要。当主のSさんは今年の日曜講座の受講生。こちらの不手際で先日わざわざ芦原からお寺まで出向いて下さったのにお帰りいただくというご迷惑をおかけした。「いや、お寺の近くの知り合いの家に行く用事が他にもあったから気にすることないですよ」温かい言葉。

午後T家のご家族が三回忌法要で来寺。T家の皆さんがお帰りになるのと入れ替わりに大阪からM永さんご夫婦が来寺。足羽山にあるお墓参りに帰省とのこと。M永さんはここ何年も、お正月の福引の景品にたくさんの賞品を提供して下さっている。はやばやと来年の賞品をご持参くださった。車に残っているというお嬢さん二人もどうぞと本堂へ招きいれ、一緒にお参りしてもらう。

お話していると突然雷の音とともに雨の音。「ありゃ、振り出した」としばしあせったが、にわか雨だったようで、お墓参りに今からいきますと寺を出られる頃にはほぼ雨も上がった。一日一度でいいからこんなにわか雨が欲しいくらいに毎日が酷暑。

暑いのは嫌いではない自分ではおもっているが、年齢とともに暑さに弱くなっているようだ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す