月別アーカイブ: 2010年9月

安穏灯火リレー福井出発

午前中の報恩講廻りの合間を縫って、別院へ。安穏灯火リレーの式典に少し遅れて、教務所長さんの挨拶が始まっていた。ついで、教学研究所から出興された研究員(女性)の、本願寺の灯火についての説明と法話。比叡山のそれは根本中堂に置かれていて参拝者がいつでも見ることができるが、本願寺のものは本堂後堂にあり、管理が厳重なため一般のご門徒の目に触れる機会はほとんどない。この750回大遠忌法要をご縁に全国教務所を回りながら分灯して親鸞聖人の法要の機運を高めていきたい、そんな趣旨のお話だった。

このあとお内陣に安置されていた灯篭が別院世話方さんたちの持つ輿に乗せられ車にのせられて別院を出発、次のリレー中継地点名古屋別院へと発って行った。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

安穏灯火リレー福井到着

午前中、報恩講廻り3件。

午後、境内の大掃除。なれない手つきで剪定したりアジサイをばっさりと刈り取る。かなりすっきりした。ゴミ袋に4個。腰痛をかかえる身なので無理しないよう気をつけながらの作業である。

ふと前の通りをはでなペイントを施した車が通り過ぎたのが目に入った。ひょっとしてと思い急いで通りにでて後姿をみて「ああ、やっぱりそうか」と得心。

来年の親鸞聖人750回大遠忌法要に向けて、京都本願寺を出発した安穏灯火リレーの車両が福井に到着したのだ。寺の前を通り西別院へ向かうその車の後を自転車で追い、 撮った写真がこれ。

 

IMG_0006 IMG_0013 IMG_0015

 

車種はトヨタのエスティマハイブリッド。オリックスレンタカーのマークが見えた。

昨日の金沢別院から本日福井入り。ドライバーさん、ご苦労様でした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

第七期日曜講座終了

第七期の日曜講座の最終回。四月から始まって、お正信偈の練習を中心にしながら、また『私たちの浄土真宗』をテキストにして浄土真宗の基礎を学ぶ日曜講座が最終回を迎えた。

皆さん、それぞれにご多用な中時間をやりくりして受講された。第六期までは、お正信偈の練習も草譜の練習だけで時間が一杯だったが、今期はすこしペースを速めて行譜の練習まで何とか進んだ。

浄土真宗の日常勤行はお正信偈の草譜と一応定められているので、草譜の練習がどうしても中心になる。面白いことに九頭竜川から北の方、つまり坂井市などでは、日常の勤行も行譜で勤めるところが多いようで、この地区のご門徒さんは草譜のほうがなじみが薄いと仰る方が多い。

いずれにせよ、第七期も無事終了することができた。来年は第八期。この報恩講廻りは、来年の受講生をまたスカウトしつつ勤めることになる。

皆さん本当にようこそ受講してくださいました。

7期終了生

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

報恩講式文

午前中報恩講廻り四件。二軒目のT家。3人のお嬢ちゃんが上手にお正信偈のお勤め。聞けば若奥さんの実家の菩提寺K寺様の子供の集いに今年も参加されたという話。実家のおばあちゃんが仏法を喜ばれる方でお手次ぎのK寺様へ足げくお参りされるそうで、そのおばあちゃんに誘われての参加だそうだ。とうといご縁である。

というわけで3人揃ってのお勤めの様子を再現すべくカメラに収まってもらった。

09230001

午後隣寺のS寺様報恩講に出仕。千福寺の寺院同士の報恩講のお付き合いはこのS寺様からスタートする。いよいよ今年も始まったなという実感が湧いてくるのは、このS寺様でお導師されるS縁寺様の『報恩講式』を拝聴するときである。

丁寧に気持ちを込めて拝読されるS縁寺様の『報恩講式』は本当にあり難いと思う。出仕する僧侶の気持ちの中に、御開山のご恩とお徳をこうして今年も讃えさせていただくことの喜びがなければ、報恩講という行事は単にこなすべき年間行事の一つのものでしかなくなる。一人でも多くのご門徒とこの喜びを共有したいという願いがあればこそ、決して楽ではないこの行事をつとめることだできるのだと思う。負担でしかなかったら、その行事はいずれ続かなくなるのは明らかなのだから。

S縁寺さまの『報恩講式』お聞かせいただきながらそんなことを考えた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

報恩講廻りにて

午前中市内三軒の報恩講を勤める。二軒目のH家。前住職往生のお悔やみの言葉をいただく。おばあちゃんは足腰こそ弱ったものの耳も頭もしっかりした方である。前住職の思い出話の続きで、亡くなったおじいちゃんと前住職とお仏壇の前で撮った写真がいい記念になりましたとの話題から、だからおばあちゃんと一緒のツーショットを撮らせて下さいませんかと話が急展開。娘さんはちゃんとカメラを用意しておられたのである。

きけば今日はお婆ちゃんの96歳のお誕生日。お勤めを終えた後記念撮影と相成った次第。それならと法務員のY君に携帯電話のカメラでも撮ってもらいましょうということでパチリ。

私にとってもいい記念になりました。

腰痛はまだ引いてはいないのだが、何とかかんとか午後のお参りまで勤めることが出来た。

09220002

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする