第七期日曜講座終了

第七期の日曜講座の最終回。四月から始まって、お正信偈の練習を中心にしながら、また『私たちの浄土真宗』をテキストにして浄土真宗の基礎を学ぶ日曜講座が最終回を迎えた。

皆さん、それぞれにご多用な中時間をやりくりして受講された。第六期までは、お正信偈の練習も草譜の練習だけで時間が一杯だったが、今期はすこしペースを速めて行譜の練習まで何とか進んだ。

浄土真宗の日常勤行はお正信偈の草譜と一応定められているので、草譜の練習がどうしても中心になる。面白いことに九頭竜川から北の方、つまり坂井市などでは、日常の勤行も行譜で勤めるところが多いようで、この地区のご門徒さんは草譜のほうがなじみが薄いと仰る方が多い。

いずれにせよ、第七期も無事終了することができた。来年は第八期。この報恩講廻りは、来年の受講生をまたスカウトしつつ勤めることになる。

皆さん本当にようこそ受講してくださいました。

7期終了生

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す