安穏灯火リレー福井出発

午前中の報恩講廻りの合間を縫って、別院へ。安穏灯火リレーの式典に少し遅れて、教務所長さんの挨拶が始まっていた。ついで、教学研究所から出興された研究員(女性)の、本願寺の灯火についての説明と法話。比叡山のそれは根本中堂に置かれていて参拝者がいつでも見ることができるが、本願寺のものは本堂後堂にあり、管理が厳重なため一般のご門徒の目に触れる機会はほとんどない。この750回大遠忌法要をご縁に全国教務所を回りながら分灯して親鸞聖人の法要の機運を高めていきたい、そんな趣旨のお話だった。

このあとお内陣に安置されていた灯篭が別院世話方さんたちの持つ輿に乗せられ車にのせられて別院を出発、次のリレー中継地点名古屋別院へと発って行った。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す