日別アーカイブ: 2010 年 10 月 22 日

K明寺様報恩講

午前中、K明寺様報恩講に出仕。法要開始時刻が隣寺、S寺様のご住職葬儀開始と同時刻。隣寺ということもあり、K寺のご住職はじめ近隣の住職方ははそちらへ出仕されておられ、出勤法中はご親戚のみ。導師を仰せつかる。法要終了後鯖江のY家墓地納骨に出向く。

午後、K明寺様逮夜法要に出仕。

自坊では、法務員のY君が明日からの報恩講の準備をぬかり無きよう一生懸命勤めてくれている。以前は、鯖江のご門徒さんで仏華を立てる方がおられたのだが、その方が亡くなられてからというもの報恩講のお花はY君が活けてくれている。

報恩講は前卓・祖師前とも五具足のお荘厳。立華ではないが、芯に本物の松を用いてそれなりに時間をかけて活けてくれている。

報恩講の準備も彼の活躍あればこそ。

これは前卓の右側の花瓶。

IMG_0102[1]

これは祖師前(親鸞聖人のご影像を安置する側)。ここも報恩講には五具足の荘厳。

IMG_0109[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする