葬儀

10時より今庄A地区公民館にて葬儀。急に冷え込んできたので朝でがけに肌着を長袖に替えてきたのが大正解。今庄は福井に比していつも2~3度は気温が低い。

総儀式会場が武生の葬儀社のホールだったら通夜だけの参列という方も少なくなかっただろうが、在所での葬儀だけに地区の方の参詣も多かった。亡くなられたKさんのおばあちゃんは物静かなやさしい方だった。昨年の報恩講廻りにお会いしたのが最後だった。

葬儀会館では葬儀後のお寺さんへの食事は準備されることはまずないのだが、地区の公民館等での葬儀の場合用意してある習慣をすっかりわすれてしまっていた。約束の報恩講廻りがあるのでお昼の食事を辞退して福井に取って返す。

午後O家の報恩講を勤める。午前中の約束だったのを葬儀と重なったので急遽午後に変更してもらったのである。奥様はリュウマチを患って40年になると仰る。どんなに痛い思いを重ねての年月だったろうかと思うのだが、笑顔を絶やさない方でお勤めの後も、奥さんの子供のころの田舎の報恩講料理の思い出など語って下さった。

夕刻、報恩講の間行けなかった整骨院へ。時間がある限りなるべく通い、徹底的に腰痛はじめ肩の悪いところなど治してもらおうと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す