ジャズ愛好家

午前と午後の二席、市内R勝寺様の報恩講に出仕。ご住職は本山勤務の経験もあり、宗務や宗制のことに明るい方である。仏教界で古い歴史を持つ「中外日報」という新聞がある。ちゃんとそちらの新聞も購読しておられ、その新聞の掲載記事をコピーして下さった。それは静岡県の禅宗の若手僧侶の方々が中心になり、結婚希望の男女の出会いのご縁の場を設けて提供したら予想外の大反響で、すでにそのご縁で結婚を前提にお付き合いの始まったカップルも誕生しているとの記事。

どうですか、一度私たちもこんな活動にも目を向けてみませんかという提案。大いに結構なことだと思う。記事でも、お寺さんが中心の会なら安心できるという参加者の声があった。またお坊さんと直接話がしてみたかったという声も。

当然クリアすべき問題はいくつもあろうが、意義あることだろう。前向きに検討してみたい。

夕刻、知人の見舞いに出向く。胆石の摘出手術を受けるのだそうだ。症状が出たときは脂汗のでる痛みだったそうだが今は全くそれもなくベッドで手術を待つのにCDを持ち込んで聞いているそうだ。目をやるとすべてジャズのCD。

長い付き合いになるがここまで彼がジャズが好きだったとは、彼の口からも聴いたことがなかった。自分のもっているものよりもずっと新しい最近のアルバムを20枚ほどベッドサイドにおいてあった。持参した落語と法話のCDをおいてゆく代わりにと、7枚ほど借りて帰った。

彼から借りて帰って早速聞いたのがこのアルバム。人気急上昇中のベース奏者そしてボーカリスト。オーストラリア出身。

flymetothemoon

そのYOUTUBE から、別のタイトルの曲を紹介しよう。なかなかハスキーでキュートでしょ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, ジャズ パーマリンク

コメントを残す