真宗教室

午後3時、市内S家報恩講。Sさんの奥様は30年近くご主人の介護を続けてこられている。今日は週二日のデイサービスの日。この二日の日中が奥様の自由になる数少ない時間。自宅での介護の大変さを愚痴っぽくではなく語って下さる。県外から嫁いでこられ、この30年間の介護生活のことを思うとただただ頭が下がる。せめて時間をさいておしゃべりの相手なりさせていただこう。法話や講演のCDなどまたお届けして合間に聞いていただこうとも思う。

夜、真宗教室。受講生のUさん、このたび得度されそのお披露目の例会となった。当然彼にお勤めの調声(ちょうしょう)をしてもらう。得度に望む前と終わった今とでは明らかに音程といい、節譜まわしといい上達しておられる。何せ10日間朝から晩までお勤めと講義の日々だったのだから当然といえば当然ではあるが、なんといっても本人の努力があったればこそ。

このブログをお読みの千福寺のご門徒さんへ、いずれ報恩講などのお参りにUさんと一緒におまいりさせていただくこともあると思います。その時はよろしくお願い申し上げます。

というわけで、記念写真。数日前に剃りあげたばかりの髪の毛も早くもここまでのびました。

DSC_0662

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す