Mさんご往生

ホテルにてゆっくり朝食を取り、行信教校講師で従兄弟のF氏とロビーで久しく話しこんだ。行信教校のこと、宗門のことなど。坊守から電話で、松岡町のMさんがお亡くなりになられたとのこと。枕経はご縁のある近所のお寺様にお願いするということで、あわてて帰る必要はなくなったが、法名を書いて差し上げねばならないのであまりゆっくりも出来ない。

帰山して早速法名を書く。夕刻ご子息が取りに見えたので細かい通夜と葬儀の打ち合わせ確認。それと千福寺の通夜では、お勤めが始まるときにはご遺族も最前列で一緒にお勤めをして下さるようお願いする。気持ちよく「わかりました」とのご返事をいただく。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す