春江町報恩講廻り

行信教校に在学、冬休みで帰省中の三男。毎年の課題、論文をやっと昨晩脱稿したというので、今日の春江N地区の報恩講廻りに随伴。三男はこの地区は初めてのお参りである。皆さんが温かく迎えてくださるのが何よりも有難い。この地区の千福寺ご門徒は一軒を覗く全軒がS姓。ということは辿ればみんなが親戚。一軒だけ別姓のM家にしても、S家から嫁がれ奥さんのご縁で千福寺門徒になられたお宅である。

総代を務めていただいているS家でお昼のご馳走をいただく。奥様の手料理でもてなしていただきお腹ははちきれそう。みぞれまじりの冷たい風の中、無事全軒を勤めさせて頂いた。この地区の報恩講廻りで、本年度の報恩講廻りは終了。

夜は、町内会の新年会に出席。昨年の前住職葬儀に際しては町内会の皆さんにもお世話になった。乾杯に先立って一言御礼を述べる。まことに恥ずかしいことながら、この町内に住まわせて頂くようになって永いのに、こうしたお付き合いを家人に任せっぱなしだったため、町内の方と親しくお話させて頂く機会は少なかった。これからはこうした会合には努めて出席させてもらおうと思う。

折角のお料理ながら、昼の満腹感が夜になっても抜けず、もっぱらお酒のほうを頂戴して帰宅。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す