電蓄修理-4

実は年末にネットのオークションで、SONYの MD-7000 なる、自分が所有しているD2010の後継機種ともいうべきものを落札して手に入れていた。もちろん中古である。デザインはイタリアの ジウジアーロ。当時いすゞのピアッツアというスポーツカーのデザイナーとして名を馳せた人物のそれ。確かにD2010より洗練された感はある。

落札したこの商品、肝心のCDが作動しない。よってジャンク品ということで格安で入手したのだが、先の修理・改造でネット上のさまざまな情報から、自分でも治せるのではという気になってしまったのが、乗せられやすい自分の性格。

このMD7000という電蓄はCDはもちろんMDも録音再生が可能。CDは動かなくても手持ちのMD(久しく聞かなくなったものを引っ張り出してきた)を再生すると確かに発売当時の値段もありかなと思わせるようないい音を響かせてくれる。

ネットでは、このMD7000のCD用ピックアップは入手可能。早速手配して送ってもらう手はずを整える。

自分にとってのおもちゃいじりが始まる。これでCDまで聞けるようになったと想像すると、電蓄を分解する手も軽やか。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す