東京へ

午前中、寺の若婦人会(といっても連れ合いの同世代のご婦人方、20年以上前に結成された会なので、今ではソレナリの年代に達しておられる)の例会で法話して、今年初めての善哉を食べ、昼過ぎの列車で上京。

東京駅から杉並区のご門徒さんのK家へ直行。昨年夏上京のおり、折悪しく都合がつかずお参りできなかったので、今回の上京にあわせてお参りさせていただくことにした。亡くなられたKさんのお父さんは、戦後福井から上京して運送業を始められた。晩年、築地本願寺の東京仏教学院に入学し数年かけて卒業。

その時の同級生、といっても歳は孫に近いほどの年齢の方であるが親しくなられた。このK家にも遊びにいらしたことがあるその方が数年前に本を出されたそうで、その本を二冊、帰り際に下さった。この本については後日紹介する。

明日、中野区のお寺の法話に出講。先方が用意してくださったホテルが京王プラザ。実は初めて泊まる。

このホテルは、自分の学生時代に超高層ビルとして新宿に建った最初のビルだと記憶している。あれからもう40年近くの歳月が流れた。アパートからわざわざこのビルを眺めに新宿まで出てきたことなど、懐かしい思い出。

IMG_0329

今の東京スカイツリーを眺める人も何十年か先にそんな感慨をもつのだろうか。

部屋で持参のノートパソコンからメールや愛読のブログをチェック。
愛読しているいくつかのブログで、柏の住職のそれに(仏教を楽しむ}、本日築地本願寺のでのビハーラの会合の記事。高校の同級生でT大医学部助教授からS玉医大教授となった友人がいます。そんなこともあり、興味深くブログを読んだ。

東京へ出てくると、高校の同級生に声をかけようか、大学時代のの友人に声をかけようか迷うのだが、今回は大学時代に本当にお世話になった友人のご両親のお見舞いがてら吉祥寺に行くことにした。
築地本願寺といえば3月のお彼岸をはさんで何日間か法話に出てくることになっている。

 
午後福井を経つときに雪が降り始めていた。東京もそれなりに冷えるのだが、視野に雪が見えない分寒さを感じずにすむような気がする。
新幹線から見えた富士山がきれいでした。

IMG_0320

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す