月別アーカイブ: 2011年2月

台所ニス塗りその1

もう今日で二月も終わる。あれほど多かった境内の雪は一部を残して殆ど消えた。

勝手口兼台所のフローリングが痛み、あるいは汚れが目立つようになったので気にはなっていたのだが、子供等が春休みで帰省中の今が絶好のチャンスということで思い切ってニス塗り替えに取り掛かった。

ホームセンターに出向き、電動サンダーをレンタル。店員さんのアドバイスを受け、適当なニスと刷毛・塗布用のローラーなどを購入。

一日で終わるとは思われないので、明日の作業の下準備をかねて、サンダーでフローリングの表面を削る作業を今日の夕方から始めた。息子二人と自分。かなりの細かい埃が舞う中、マスク頼りに作業進行。

IMG_0500[1]IMG_0501[1]

写っているのは息子達だが、もちろん言いだしっぺの自分も作業に加わっていることだけは誤解のないように。

夕食までの2時間ほどの作業。埃まみれになりながら。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

木曽川治水工事そして関が原

M光寺様の建つ町はいわゆる木曽川・長良川の輪中の中。見ただけで水害に苦労してこられたとちであろうことは想像に難くない。江戸時代この木曽川・長良川・揖斐川の三川治水工事を薩摩藩が幕府より命ぜられた。はっきり言って外様大名いじめに他ならない。難工事を筆舌に尽くしがたい苦労をしながら何とか成就した工事に携わった人々は、その後自決して薩摩藩の藩財政を傾けたことへをわびた。

これが宝暦治水事件といわれるものである。M光寺様のすぐ近く、千本松原と呼ばれる、治水のために植えられたという松並木と自決した彼ら、また工事中に亡くなられた方々を祭る治水神社がある。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

三重県へ

行信教校の同窓生である、三重県桑名のM光寺ご住職から、かの寺で開催されておられる年二回の勉強会のご案内を頂いていた。会の名称は「浄土三部経に聞く会」。講師は行信教校の天岸浄圓 先生。

今まで参加申し込みをしながらお葬式等の法務で欠席になったりが続き、3年ぶりくらいの参加となった。

M光寺様の境内はいつも綺麗に手入れが行き届いていることにいつも感銘を受ける。

講義は昼前から始まり、昼食・休憩を挟んで午後5時半までみっちり。

現在は仏説観無量寿経の散善の段。われわれ浄土真宗の教えをいただくものは、基本的に善導大師のご解釈に沿って観無量寿経を読ませて頂くわけであるが、その善導大師の御自身の生き様に学ぶことをわれわれはあまりにおろそかにしてきているのではないかという天岸先生のご指摘は同時に、浄土真宗を曲げてしまっているのは我々僧侶ではないかという厳しい内省となるべきものである。

信心一つで救われるということと、その後の生き様が怠惰であっていいということとは全く違う話であるということだ。

講義が終わり、M光寺様のすぐ近くもと簡保の宿舎に移動して懇親会。ここでも先生を囲んでいろんな話題に及んだ。こういう機会は実に貴重だしまた有難い。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

老人ホーム布教

昼過ぎ、鯖江市T家のおわたまし法要に出向く。おわたましとは、移徙あるいは渡座と記し、尊い方がその居場所・住まいを移られること、転じてご本尊を安置した仏壇の修理・お洗濯・入仏法要などにこの言葉を用いる。

お仏壇を新しくされるにあたり、今までなかった脇掛の二幅のお軸も求めて頂くことになった。

T家を辞して鯖江市からそのまま福井市を横断する形で坂井市に近いT苑の法話会に赴く。毎月こうしてこの苑に布教に赴くようになって久しい。当然ながら毎月お会いするのを楽しみにして下さる方々のお顔ぶれも少しづつ入れ替わりがあると同時に、同じ方々が年を召してゆかれるのが如実に感じられる。こちらもその分確実に年を重ねていることを知らせて頂くご縁でもある。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

福井組運営委員会

午後6時より、西別院会議室を借りて福井組の運営委員会。重要な議題の一つが本願寺の七百五十回大遠忌法要の団体参拝の件。

どのご住職方の話でも団体参拝の募集状況が予想ほどには芳しくない模様である。経済状況も明らかに影響はしているのだろうが、それ以上に750回忌・650回忌当寺のお寺・教団に対する意識の変化も明らかに原因の一つとして考えられる。

幸い、千福寺のご門徒の場合、前期25名(6月12日~13日)の枠を大きくオーバーして40名を超えたので、バス一台分千福寺門徒さんだけで占めることが出来るようになった。

福井組内のある若手ご住職から、本山での法要に出勤しましょうかと声をかけられている。間違いなく自分にとっても最後のご勝縁。ひつと思い切って団体参拝当日の法要に出仕させて頂こうかと思案。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする