福井新聞しあわせ基金

所属する福井組(ふくいそ)の副組長さんと、福井新聞社に赴く。昨年フェニックスプラザ大ホールで挙行した「福井組750回大遠忌法要」に会場で寄せられた懇志の一部をを福井新聞社の「幸せ基金」に寄付した。年度末にあたり、福井新聞社から感謝状の贈呈式があるので出席するようにとの要請があったそうだ。

実行委員長であった自分に出席するようにという組長さんの指示にしたがい、福井組を代表する形で感謝状を受け取った。

IMG_0435[1]

他の宗教団体の方も感謝状の受け取りに参列しておられた。われわれのしあわせ基金への寄付は単発的なものであり、他の宗教団体のそれは毎年継続してのもののようだ。このへん、いろいろな意見があろうかとは思うが、募金活動のような対社会的な働きかけが弱いのがわれわれの教団ではないと思った次第。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す