日別アーカイブ: 2011 年 2 月 24 日

木曽川治水工事そして関が原

M光寺様の建つ町はいわゆる木曽川・長良川の輪中の中。見ただけで水害に苦労してこられたとちであろうことは想像に難くない。江戸時代この木曽川・長良川・揖斐川の三川治水工事を薩摩藩が幕府より命ぜられた。はっきり言って外様大名いじめに他ならない。難工事を筆舌に尽くしがたい苦労をしながら何とか成就した工事に携わった人々は、その後自決して薩摩藩の藩財政を傾けたことへをわびた。

これが宝暦治水事件といわれるものである。M光寺様のすぐ近く、千本松原と呼ばれる、治水のために植えられたという松並木と自決した彼ら、また工事中に亡くなられた方々を祭る治水神社がある。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする