イギリスからのお客様

午後、福井B町のM家ご家族が、イギリスから帰省中の娘さんとお寺参り。急に冷え込んで寒くなったので、ご一緒のご主人が風邪を引いてしまわれたそうで、日本の仏教寺院にお参りすることを楽しみにしていたのに残念でしたとのこと。

Mさんは何度もこのブログでご紹介した、蓮を鉢ごとお寺に寄贈して下さった方。そのブログをイギリスで読まれた娘さんから、時々海を越えてメールをいただくようになった。久しぶりの里帰り、是非お寺にお参りしたいと寒い中、足を運んで下さった。Mさんが仰るには、今年は白蓮華やピンクの蓮も手に入りましたから、四月になったら植え替えに来ますと有難いお申し出。

DSC_1073

ゆっくりして下さいとお願いしたのだが、このあと回らなければならないところもあるのでと早々にお帰りになられた。

Mさんのご家族をお見送りして、自分は富山へ。

明日、富山教区仏教婦人連盟の総会で講演依頼を受けている。

福井インターから高速に乗ったのだが、金沢を過ぎたあたりから吹雪になった。真冬に逆もどりしたのかとおもわれるほど。

富山別院で研修会担当のA先生、教区の婦人連盟の幹事さんがたと打ち合わせを兼ねたお食事をいただいた。

自然とニュージーランドの語学研修生の事故のことにも話が及ぶ。地元の皆さんだけに事故と被災者の方を悼むお気持ちはひとしおだろう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す