築地本願寺にて

明日から東京は築地本願寺の彼岸法要に出向のため今日から東京入り。

駅で自坊からの電話でご門徒のYさんの訃報を聞く。Y家の通夜、葬儀は若院に勤めてもらうことになる。明日帰福するようにと連絡を入れる。今までもすでに何度も通夜そして葬儀のお導師を若院は勤めてきた。通夜の法話もそれなりに努力している。

Yさんは病気で半身が不自由になるまでは、お寺の行事にもよく参加され、何度か旅行もご一緒した。住職としてお導師を勤められないのは申し訳ないが、若院もいずれは殆どの葬儀の導師を勤めねばならない。決してその時の準備という意味ではなく、徐々にでもご門徒さんのこうした悲しみの場に立たせていただくということが儀式式執行者としてのお育てをいただくということでもあろう。自分もそうした経験を通して育てられたという思いは確かにある。

米原で乗り換えた新幹線は、地震災害の影響だろうか考えたくなるほど、つまり不必要な移動は自粛するということだろうかこの時間帯にしてはかなりすいていた。静岡あたりでは晴れ間も見え、富士山は今日も綺麗だった。

IMG_0535[1]

築地本願寺につき、布教担当の職員さんに挨拶。「彼岸法要期間中の布教を命ずる」という本願寺総局からの辞令を受け取る。

その場で、福井のご門徒さんからお預かりした東北・関東地震災害の義捐金をお渡したあと講師部屋へ。早速夕食を頂き一休みしているとTVで地震情報。間を置かずグラグラつと来た。
散歩がてら近くのファミマへ。売り場の棚はかなりガラガラ。
明日からの布教にそなえて早めに休むとしよう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す