午前中、I町H家の一周忌。ご自宅の田の字の座敷のふすまを全部取り払ってたくさんのお参り。Hさんは60年にわたって千福寺総代を務めてくださった方である。前住職が心から頼りにしまたお寺を一番に考えて下さった方ゆえ、Hさんに一月遅れて往生した前住職は、Hさんが逝かれたならもう自分も参らせてもらってもいいかという思いがあったのではないかという気がしてならない。戦後お寺の復興を最優先課題として頑張って下さった二人である。

さすがにこの人数ではご自宅のお斎は無理というので、農協の会館に移動して広いホールでお斎。次のご法事があるので、皆さんより一足先に失礼してK家へ。七回忌と十七回忌。個人の孫さんらも座って法話を聞いてくれていたので、最後におじいちゃんはおばあちゃんは戦後の復興に頑張ってくださった。今度は戦後生まれの我々ががんばる番ではないかと話したら大きくうなずいてくれた。

寺へ帰ると市内B町のMさんが、先日イギリスから帰省されたお嬢様と揃ってお寺にお参りされたときの約束を実行してくださっていた。すなわち蓮の華の植え替え作業。今年は白い蓮のレンコンも入手したので植えておきましたと。

蓮の植え替えばかりでなく、境内の鉢の手入れ(雪が溶けた後、まだ整理をしていなかった)までして下さり、感謝感謝。おかげさまで境内もかなりすっきりしました。有難うございました。

IMG_0566[1]IMG_0567[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す