募金箱

福井教区の仏教青年会のメンバーが、「自分達に今出来ること」の一つとして東北・関東大震災被災者支援の募金箱を作った。浄土真宗本願寺派福井教区の全寺院においてもらいお寺にお参りされた皆さんのお志を結集しようということだろう。

仏教青年会のメンバーである若手の僧侶から聞いたところでは、仏教青年会の現在の組織は決してメンバーも多くないし力も無いけど、とにかく何か出来ることから始めようということでこの募金箱をつくり、各寺院のご協力を仰ぐということで動き始めたのだという。

事情が許せば、彼らも現地に飛んで行って何か出来ることをという思いをきっと持っているに違いないが、とにかくまず今出来ることという動きがこのペットボトルの募金ボトルとなった。フットワークの軽さはさすが若い人のそれである。早速千福寺の本堂にも置かせて頂くことにした。

ある人との会話。今からどこに行くにもコインをいつもポケットに入れておかなきゃね、行くところ行くところで募金箱があるから、わずかづつでも協力させてもらおうと。

IMG_0581[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す