『英国王のスピーチ』(原題: The King’s Speech)

見たいと思いつつ、中々時間が取れずにいた映画。春休み中に帰省中の息子らは観にいった。朝、まだやっているかなと家人に問うと、すぐに新聞を調べてくれて「やってますよ」との返答。これは行かずばなるまい。

昼食を済ませて、運動不足解消の意味からも、徒歩で映画館へ向かう、といっても15分だが。

丁度始まるところだった。

この『英国王のスピーチ』(原題: The King’s Speech)は上質な映画だ。アカデミー賞作品賞を受賞したそうだが大納得。もうしばらく福井では上映が続きそうなので、未だの方には是非お勧めしたい。

帰山して、一年近くサボっていたプールに行こうと思い立つ。昨年の父の葬儀から忙しさにかまけて運動不足が続いている。おかげで体重が・・・・。ぐずぐず言わずに思い立ったら即実行が自分の取りえ、なんてことは少しもないのだが、気分が体を動かしたいといっているうちに、つまり気が変らぬうちにと早速出かけた。

プール・筋トレ・エアロバイク・大浴場・サウナ。最後の仕上げサウナを出て体重計に乗ったら、昨日自宅で図ったときより2K以上減っていた。自宅の体重計もデジタルだし、そんなに誤差はないと思う、やったーと自己満足しつつ、なんと有意義な一日だったのだろうと自画自賛。晩酌の焼酎のおいしかったこと。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 映画 パーマリンク
  1. 前田 のコメント:

    私も見ました。
    素晴らしい映画でしたね。

    • senpuku のコメント:

      コメント有難うございます。コメントに気づかず返信が遅くなりました。坊守にも強く勧めました。母を連れて近いうちに二人で観に行こうといっています。

コメントを残す