体調不良

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本日以降のブログは、5月19日にまとめて書いた、日付詐称の夏休み絵日記のようなものです。自分の健康問題に触れるのはご心配をお掛けすることにもなり控えようと思ったのですが、一応元気になりましたのでご報告の意味で記しておきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

なんとなく体がだるい。関節などがきしんでいるような痛みがある。頭に手をやると頭皮がピリピリする。自分に熱のあるときの典型的な症状である。おそらく風邪だろう。週末には前住職の一周忌法要が控えている。とにかく早く治さなくては。

幸い法務がないから、ゆっくり体を休めることだとばかり、横着かも知れないが寝巻きのまま一日部屋で横になったりソファーに身を横たえたり。

ボーっとした頭には本を読んでも活字を追うのがしんどい。よって録画してあった落語と古い映画鑑賞三昧の一日。

ちなみに見た映画は、スティーブマックィーン『砲艦サンパブロ』それにオードリー・ヘップバーン『緑の館』を半分。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 映画 パーマリンク

コメントを残す