真宗教室

今日は真宗教室の例会日。坊守と母は昨日の疲れもものともせず、皆さんのお食事の用意など用意してくれている。

一応先月で七高僧法然上人の章までは終わり、本日は結びの文。弘経大士宗師等 から 唯可信斯高僧説までの4句。この真宗教室も第8期になりますと、初回からずっと参加しておられる今庄の窪田さんが自分の手帳をみながら教えて下さった。今回のお正信偈も3年と少々かかったわけだ。来月と再来月は6首の和讃を味わってこの第8期を終わることにしましょう。その後は、住職の提案として『門徒必携』をテキストに学んでゆきましょうかと提案。

真宗教室の途中から少しばかり体のだるさを覚え始めた。昨日までの疲れが出たのかなというくらいに考えていたのだが、実はその後また高熱にうなされることになる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す