もう大丈夫

スケジュール一杯の土曜日となった。朝K家の月忌参り。引き続きH家13回忌。H家は印判店。マメなご主人は一昨年から浄土真宗の勤行聖典を手本に写経にいそしんでおられる。正信偈・讃仏偈・重誓偈・東方偈などびっしり書き込んだ成果を仏間の壁に掲示しておられる。般若心経などの余宗の写経がないのは、真宗門徒ということをちゃんと自覚しておられるからだろう。

いちど帰山し点滴に行く。もう昨日までの半分でいいでしょうということで、一時間で終了。

午後、婦人会「華の会」総会。役員交代や、予算・決算の報告も現執行部の周到な準備でシャンシャンと。現執行部の皆さん、本当にご苦労様でした。新役員の皆さん、どうぞよろしく。

その後、腕輪念珠の作製に取り組む。かつて上手にお裁縫にいそしまれたであろう皆さんも、目の老化には(失礼)抗しきれずの感あり。自分ももちろんそうだが細かい石の穴に紐を通すところから悪戦苦闘。

DSC_1318DSC_1319

先に出来た人は未だの人をお手伝い・サポート。

親鸞聖人教行信証の結文を思い出した。「先に生まれん人は(出来た人)のちを 導き のちに生まれん人(まだ出来ていない人)は 先を 訪らへ(とぶらへ)」

自分は最後まで見届けることかなわず、中途で失礼して市内2軒の法要を勤める。両家とも同じく満中陰法要。その後Y家の月忌参り。

結構ハードな一日だったが何とか乗り切れた。もう体のほうは大丈夫(でしょう)。ご心配お掛けしました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す