日別アーカイブ: 2011 年 5 月 27 日

富山は砺波へ

明日の、富山県伏木のK西光寺様の本堂落慶法要および親鸞聖人750回大遠忌法要出講のため、本日より富山入り。実は高岡市のホテルを先方様が予約して下さってあったのだが、K西寺様と近いご親戚の礪波のS光寺様から、前日から富山入りするなら是非食事をご一緒しようとお誘いを頂いていた。K西寺様の坊守様はこのS光寺さまから嫁がれた方。よって明日の法要には当然S光様も出仕される。

お言葉に甘えて夕刻砺波のS光寺様へ。ここで思わぬご縁があった。

このS光寺の坊守様は大阪守口から嫁いで来られた。そのご実家のお寺の若住職さまがこれまた若坊守様とお子さん連れでいらしていた。無論明日のK西寺様の法要に出仕のためである。その若坊守様が宮崎出身というので、宮崎のどちらですかとお訊ねしたら小林市とのこと。じゃあJ信寺はご存知ですね?と重ねてうかがうと、なんとそのJ信寺のまん前がご実家だそうだ。J信寺は自分の鹿児島の実家の近い親戚筋にあたり、昨年のかくれ念仏遺跡参拝の旅でも立ち寄らせて頂いた寺。そして3回ほど報恩講にも出講してきた。

J信寺のご門徒さんではないが、お寺の境内を遊び場に育ったんですと仰る。少しばかり鹿児島弁と宮崎弁でおしゃべりしてみる。在家からお寺へ嫁ぎそれなりの苦労はしておられるだろうが、明るく振舞われるその様子に、若い住職を支え立派に坊守さんとして仕切るところは仕切っておられることがうかがわれる。

残念ながら体調はもう悪くはないのだが運転もあることゆえ今日もアルコール抜き。S光寺の坊守様手作りのご馳走を控えめに?美味しくいただき礪波を後にして高岡入り。なぜ高岡にホテル ニューオオタニがと少しばかり疑問に思っていたが、やはり予想どうり、ホテル ニューオータニの創業者がこの地の出身でいらっしゃるからだそうだ。

ネットの手軽さ、このブログを書きながら、ニューオータニから手繰り寄せれば、いろんなことがわかった。興味のある方は、ググッてみて下さい。

遅いチェックインをして、明日の法話の構想を考えていたら目がさえて眠れなくなった。これが影響して・・・・・・。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする