イギリスからのメール

先日掲載した蓮の鉢を寄進して下さったMさんの娘さんからメールをいただいた。イギリスからである。お父様のお元気な姿をブログで見て喜んで頂けたようだ。

イギリスはなんといってもガーデニングの本場。彼女自身も野菜作りも含めて、土や草花と親しむ生活を送っておられるご様子。ご主人はその他、焼き物にも打ち込んでおられるそうだ。

バラの本場だけに、その種類たるや相当なものだろう。お庭には4種類のバラが植えられているそうで、添付して頂いたバラの名前は「David Austin Roses」。

品種改良して新種を作り上げた方の名前が David Austin さん。つぼみの時は全く普通のばらと同じだが、開くとまるで芍薬かボタンのよう。

花器(鉢)はご主人の作品だそうだ。

image

image

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す