真宗教室

「はらから」は編集は遅々として進まず、なれど今日は真宗教室の例会日。先月で3年以上かけて読んできた正信偈が終わったので、今月と来月にわたってなじみの浄土和讃 《弥陀成仏のこのかたは》 に始まる六首を味わうことになっている。幸いずっと以前に用いたこの部分の資料レジュメがパソコンに保存してあり、それをあらためて較正しなおしてプリント、資料としてお渡しすることにした。

真宗教室では曇鸞大師の事跡をあらためて紹介などしていたら、肝心のご和讃そのものにまで入ることが出来なかった。こりゃ、来月一回で六首全部をやらなくてはならない。大変だこりゃ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す