葬儀と納骨

10時より、一昨日と同じ鯖江AホールにてY様の葬儀。Y・K様の葬儀喪主は一昨日と同じくKさんが勤められる。ご遺族のたっての野願いで急遽、棺が故人のかつての職場を回って火葬場へ向かうことになった。葬儀の開式もよって少し早まる。

葬儀を終え、ネットで調べたカイロプラクティック治療院へ。腰痛が長引いているので少々焦り気味ではある。初めての治療院ではあるが、1時間半を超えてみっちり丁寧に治療してもらった。しばらくここで治療してもらおうかなと思う。治療師さんいわく、始める前と終わった今とでは体のバランス(足の長さ、背骨・頚椎)などかなり戻ってきてはいますが、まあよくここまで体のアンバランスをほっておきましたね、とやんわりと注意を受けた。

午後3時過ぎ、K家の皆さんが納骨に見えられた。K家とY家の両方の納骨法要・永代経のお勤めをすることになるゆえ、普段より読経の時間が長くなることはご了解いただいた。今後K家のお父様とY家のお母様の法事は毎回一緒に勤めることになるだろうが、事情が事情だけに止むを得ないだろう。

例によってお揃いの写真を撮る。

DSC_1353

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す