いざ鹿児島へ

幸いなるかな、昨日に比べ腰の具合は少しばかりよくなったようだ。故郷へ帰るという嬉しさが(素直にそう思わせてもらおう)痛みをやわらげてくれたのか。心配する家人の見送りを受けて福井駅から大阪へ。空港バスに乗り換え、機上の人となり、無事鹿児島着そして再度バスに揺られること1時間あまり、薩摩川内に到着。

今までは帰省のたびに一晩は高校時代の友人達と天文館で飲んだものだが、一番の親友がベトナム旅行の帰国直後という。無理をかけては申し訳ない。おとなしく鹿児島の夜を一人で楽しもうかと思っていた矢先、大阪から法事に参列する3男がその自分の予約したホテルに泊まることになり、こちらはならばということで薩摩川内市の従兄弟と夕食を一緒にして飲むことになった。

温泉好きの従兄弟、入浴道具(タオル・シャンプー)を用意してくれて車でその足で温泉へ。よくなりかけたと思った腰痛また少し痛みが増したよう。温泉に入り、血行がよくなったから、大分楽になった。

彼と奥さんとお嬢さんとの四人で彼行きつけの小料理屋さんで夕食。もちろん焼酎は欠かせない。先月からの発熱以来、アルコールはかなり控えてきたのだが今晩ばかりは久しぶりに堪能した。

写真は、再建・合理化真っ最中のJAL 小型のプロペラ機。鹿児島便に限らず国内線はこの型が多用されている。たしかカナダ製 ボンバルディアという機種。

IMG_0713[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す