日曜講座

今日は第8期日曜講座の開催日。毎回受講生には葉書案内を出すのだが、「はらから」の編集・腰痛・鹿児島の法事と頭の中がグチャグチャ状態で、週初めに出すはずの案内状を出し忘れていた。(天○先生のことを責められませんな)。

坊守が先週金曜日、全ての受講生の家に電話で今日のことを報知してくれてあったので通知は徹底していた。それどころか今日になっての新しい受講生も。

お勉強の後は、受講生のKさんの妹さん(つくば在住)からお送りいただいたスイカをいただきながらの茶話会。ユーモアたっぷりのKさんは「実家にも送ってこないのに、お寺へは送るんだ、あの子は」と皆を笑わせる。

皆さんをお送りしていよいよ、超ハードな法務の1日が始まる。

今日の法事は全て福井市内。まずK家の一周忌法要。これはお寺にて。法話のあと挨拶して次はT家の一周忌。午後B町のI家、33回忌。最近養子にこられたお婿さんも一緒に参列。家の跡継ぎのことなど中々皆さんご苦労しておられる昨今、ようこそご養子にきてくださいました、養子同盟作りましょうか?と笑いながら。

最後は八百屋さんのT家。T家の仏間は2階だが着替えの部屋を3階に用意して下さってあった。階段の上り降りのしんどいこと。無論Tさんは私の腰痛のことなど知らない。何とかお勤めと法話を終えることが出来はしたものの、立ち上がるのにひどく手間取っていたら、息子さんがたくましい腕を差し伸べてくれて引っ張りあげた立たせてくれた。

お世話かけました。なんとかハードな一日を生き延びて(笑い)無事帰山。

大河ドラマを見ながら眠り込んでしまった。よって利休の切腹の顛末を見ず仕舞い。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す