後半スタート

7月に入った。同じ一年でももう半年も過ぎたと見るか、さあ後半の始まりと見るか。

年を重ねるとどうしても人生の残り時間のことが意識しようがしまいがものの受け止め方に影響を与えている。というわけで自分も半年も過ぎてしまったという感慨を持つ一人ではあるのだが、それだけではないいのちの受け止め方があることをお浄土を頂いた人は知らされている。

人生の残り時間しか視野にない生き方と、その後すなわち浄土に生まれて悟りの境涯が自分のいのちのゆくてに開かれているといういのちの捕らえ方の違いに思いをいたしたい。

明日から永代経法要。昨年得度したばかりのU氏も衆徒としての自覚からでしょうか、準備の手伝いに来てくださっている。ありがたいことである。こちらは体調万全ではなく、そのご報謝に甘えさせて頂いている。

境内では合歓の花。10年以上も前に大野の道路際土手にはえていた20センチにも満たないものを移植したもの。昨年あたりからやっと花をつけるようになった。

IMG_0720[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す