日別アーカイブ: 2011 年 8 月 4 日

原爆犠牲者追悼法要

福井県被爆者の会「すいせん会」の前代表と前住職とのご縁から、千福寺で原爆犠牲者追悼法要を営むようになって6,7年になるだろうか。今年代表(会長)が替わられたことを機会に広島・長崎原爆投下に日に近いこの時期に追悼法要を行いたいとの申し入れがあり、今年は本日つとめることとなった。

DSC_0030

現会長さん。

DSC_0029

福井県内で会が把握しておられるだけでも100名ちかい方がおられるとのこと。信じられないようなことだが、福島原発事故の後、県外(埼玉?)に避難された福島の方に対する被爆者差別とも言うべき事態が起こった。現代ですらこうなのだから、戦後今日までの被爆者の方々に対する差別・偏見は言い尽くせぬものがあったであろうことは想像に難くない。

被爆者という言葉はすでに国際語となっている。原爆・原発と利用目的は異なっても、いのちを損なうもの(死の灰)を内包していることは事実。そしてそれを無害化する処理能力・技術をまだ人類は手にしていない。このことの意味は重い。六ヶ所村・あるいは最近話題になったモンゴルの砂漠地帯に埋めるなどのことくらいしか手がないのだとしたら、原子力の技術とは何なのだろうと思う。

法要に複数の新聞社の取材があった。自分は急いでO家の葬儀に出仕せねばならず、法要を終えてすぐに寺を後にした。

12時からO家葬儀。葬儀を終えてT慶寺様へ。定例の寺院会である。ただし自分は午後4時からO家の納骨法要もあり、寺院会を中座して帰山。納骨法要のお揃いの写真を例によってパチリ。

DSC_0047

皆様をお見送りして一段落。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする