日別アーカイブ: 2011 年 8 月 7 日

墓地納骨

8時、先日満中陰法要を終えられた鯖江のK家の墓地納骨。ブログにも書いたとおり、K家の奥様のお母様の納骨もされるということで、K家の墓地は福井市郊外、奥様の実家の墓地は武生(越前市)のはずれ、南条町にあった。福井市郊外の墓苑で待ち合わせてK家の納骨を終えて一緒に南条へ移動。こちらの納骨のお勤めをする時分にはかなり日差しもきつくなっていた。

夕刻、鯖江の葬儀会館にてI家の通夜。今日もご遺族にお願いしてお勤めが始まるときには一緒に着席してお勤めをしていただく。会場は始めのうちはお勤めの声も遠慮気味だったが、だんだん皆さんの唱和の声も大きくなってきた。会葬者の方からの声としてごくまれに葬儀社の社員さんから、廻り焼香のつもりできたのに・・・・・(早く帰れなかったということか)ということも聞くこともあるが、逆にこれが本来のお通夜ですよねという方もいらっしゃることも聞いている。

最近は、各葬儀社のスタッフの方が、「千福寺の門徒さんのお通夜はご遺族も着席して一緒にお勤めをされる」ということを理解して下さって、あらかじめご遺族にその旨伝えて下さっているケースもある。

微力でも真宗のお通夜のあり方に対して立ち止まって見直していただくきっかけになるなら、これもご報謝になるのかなと自問してみる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする