今庄地区盆廻り

昨日のキッズサンガの疲れも一晩で回復。本日よりいよいよお盆モードに突入。二人の息子を従えて(本当は助けてもらっている)南条郡は南越前町へ向かう。

南越前町という呼称になかなか慣れない。地元の方は新しい町名に慣れようと勤めておられるであろうが、町外の人間にしてみれば旧名のほうが通りがよいこともありついつい「今庄」という呼び方をしてしまう。

例年なら福井市より2・3度は気温の低いのだが、近年の暑さは福井も今庄もそんなに変わらない

二人の手伝いもあって昼前には全件のお参りを終えることができた。

帰途、ご門徒さんの何人か仲間で始められた「道の駅」ならぬ「土の駅」で今庄そばを食する。ここのメニューはまさに地産地消費。地元の山菜などを中心にした報恩講料理などが食べられる。ただ今日はスタッフが配達にでておられたため、お蕎麦等の一品ものにしてくださいとの店からの注文。こちらとしてはお蕎麦が目的だったのでそれさえいただけるなら文句はありまsん。

そうこうしているうちにご門徒のKさんが配達から帰ってこられた。Kさんは6月の本山750回大遠忌法要にもおまいりされた。そのときの写真をお渡しするつもりでいたのに寺を出立するときにときに失念。またお持ちしますねとお詫びして店を出た。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す