万灯会二日目

午前中、市内葬儀会館にてH家の葬儀。午後にN家の初盆のお勤め。福井では初盆だからと特別なお参りをする習慣は比較的ないように思うのだが、昨日のU家といい、今日のN家といい喪主始めご家族が関東にお住まいの方は初盆で里帰りしますのでお勤めをして欲しいというご要望がある。それはそれで尊いご縁に違いないので赴いてお勤めする。

午後はH家の納骨法要。夕刻、メモリアルパークにて万灯会を勤める。昨日に引き続き門徒のUさんとSさんも丸岡から参加してくださった。Sさんは本山参拝の際買われたのか「安穏」のTシャツ姿。

DSC_0501DSC_0459

昨日に同じく表白(このお勤めの意義についての思いを述べる)のあと仏説阿弥陀経を読誦。そういえば昨日、ますや石材の皆さんにもお焼香してもらったのだが、その作法が残念ながらそれぞれ我流だったので、今日はお勤めに先立ってお焼香の作法のレクチャーをした。

その甲斐あって皆さんちゃんと浄土真宗の作法にのっとったお焼香をしてくれた。また早めにお墓参りに来ておられた方々もそれぞれお焼香。写真はご門徒のYさん。

DSC_0489DSC_0486

今日は昨日ほどの混雑はなくまあ万灯会初回としてはそれなりの意義はあったかなと自己満足?

8時頃か、東部墓地の近くのS縁寺様が坊守さん、お嬢さんを伴って覗いて下さった。

お月様が顔を覗かせ、いい感じになってきた。

DSC_0511

反省点も多々あるがそれを来年に生かしていきましょうと石材店のスタッフとも話しながら後片付け。

それにしてもせっかく取材してもらったテレビ局ではあるが、浄土真宗は慰霊の宗教でもなければ冥福をいのるしゅうきょうでもないことだけは一言申し入れだけはしておかねばなるまい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す