お盆がすんで その2 ジャズクラブへ

福井出身のジャズピアニスト《高浜 和英》さんがお盆の帰省中で、白井ハウスに顔を出すとの本人からの情報(FACEBOOK)を入手(ちと大げさ)。これは行かずばなるまいと夕飯を済ませてから店に顔を出した。高浜さんは現在クラリネットの北村英二さんのグループのピアニストを務めながら、その他さまざまな形態で演奏活動を続けておられる方。

彼は福井時代の高校同級生の諸氏と白井ハウスでミニ同窓会の様子。彼の友人達も当然彼の演奏を楽しみにしている様子。

しばらくしてオーナーの白井さんと二人が軽く打ち合わせ。ピアノとアルトサックスのデュエットでスタンダードジャズの数々が演奏される。それにしても今日のお客さんは普段の料金で一流の演奏を楽しめたのだから絶対お得。

IMG_0812[1]

ジャズピアノの演奏スタイルの一つにストライドピアノあるいはストライド奏法と呼ばれる奏法があるが、高浜氏はその奏法を披露してくれた。日本でここまでストライドピアノで楽しませてくれるジャズミュージシャンはそうたくさんはいないのではないか。

白井さんには今度の日曜日に出演してもらうことになっているが、その打ち合わせなどして店を後にした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す